ワインレポート

Clos Pons Alges
クロポン アルゲス

■力強いアロマとたっぷりの果実味
伝統とモダンの両方を持ち合わせた赤ワイン「クロポンアルゲス」。使われている黒ブドウは、テンプラニーリョ、シラー 、 ガルナッチャ。力強いアロマ、バランスの取れた果実味。ピュアな果実のブーケに、ほんのり樹木の香りが重なりまする。ベリー系のジャム、リコリス、チェリーなどの味わいにミネラルやスパイスのニュアンスもあり、心地よい酸と甘みのバランスが素晴らしく果実味もたっぷり。ノドごしはシルキーで、一杯飲むとまたもう一杯飲みたくなるようなワインです。フレンチオークとアメリカンオークで9カ月樽熟成しています。

■クロ・ポンがこだわるのはオーガニック
1945年以来、クロ・ポンファミリーはオリーブ栽培とオリーブオイル生産を続けていて、この分野では重要な企業として高い評価を得ています。この一家が2005年にレ・ガリゲスのブドウ畑にクロ・ポンワイナリーを設立。D.O.コステルス・デル・セグレでブティック・ワインの生産をスタートしました。テロワールを最大限活かして作られるオーガニック認定のワインは、早くもワイン誌で絶賛されています。
クロ・ポンが作るアルゲス(赤ワイン)もぜひ一度お試しください。

■畑とワイナリーが隣接した理想的な施設
ピレネー山脈に近い標高500~700mの畑は、夏は暑く、冬は寒く、雨が少ない。ブドウ栽培に適したこの険しい丘陵地は、高品質ワインを作るための理想的な環境下にあります。ブドウ畑を一望できる丘の上にあるワイナリーは、フランスのシャトーやアメリカのエステートと同様のコンセプトを踏襲した施設は畑に隣接し、品質に最大限の敬意を払った構造になっています。

4,850円(税込)
特選スペインワイン発見