ワインレポート

ULTERIOR Albillo Real
ウルテリオール アルビージョ・レアル

世界で最も権威のある英国のワイン専門誌「Decanter デカンタール」は、2018年2月号でスペインワインの風景を変える10人のワイン醸造家の一人として、エリアス・ロペス・モンテロ氏に焦点を当て、活躍ぶりを紹介しています。そんな彼が、畑にこだわり、品種にこだわって世に出した新作ワインです。モンテロ・ファミリーが所有するブドウ畑は、標高650mのメセタ(高原台地)にあり、土壌は石灰岩層。樹齢50年以上の古樹が多く、日照時間が長く年間降水量が少ないという、高品質のワイン造りに最良な環境にあります。ブドウ栽培はすべてオーガニックで、45の区画に分けられた畑で、それぞれの土壌にふさわしいブドウ品種が育てられています。
この白ワインに使われているブドウ品種はアルビージョ・レアル。畑はno.7とno.9 。フィロキセラ禍以前によく見られた希少品種を、600Lのフレンチオーク樽と5000Lの素焼きの大甕(アンフォラ)で熟成。金色がかった濃い色調のレモンイエロー。ミネラルのほかに、シナモンなどのハーブの複雑な香りが見え隠れします。豊富な粘性と赤リンゴを思わせるほどよい酸の余韻が続き、二杯目も飲みたい衝動に駆られます。

3,520円(税込)
特選スペインワイン発見
【関連商品取扱会社】
株式会社 正光社