ワインレポート

Loxarel, Amaltea Blanco Organic
ルシャレル アマルテア ブランコ オーガニック

■山羊のラベルが目印の白ワイン
バルセロナ近郊で、オーガニック&ビオディナミを実践する家族経営のワイナリー「ルシャレル」が作る自然派ワイン。色調はグリーンのきらめきのある淡いイエロー。洋ナシやモモを思わせる完熟フルーツのアロマに地中海の森を思わせるニュアンスがあります。フレッシュな口当たり、心地よい酸味。アンズやモモの風味にあふれた、非常に親しみやすい味わいが魅力です。

■スペインで初めてオーガニック農法を導入
標高700m以上の畑(粘土石灰質)で栽培されたメルローと標高250mの自社畑(石ころだらけの粘土石灰質)で栽培されたのカベルネ・ソービニヨンをブレンド。7月になると羊の群れを畑に連れ出し、グリーンハーベスト(ブドウの品質向上を図るため、過剰に実をつけた果房を取り除く作業)を行います。羊は葉のみを食べ、青い未熟果は傷つけません。
ルシャレルはスペインにおけるビオディナミ団体の草分けテッラディナミカ(Terradinamica)の発足当初からのメンバーで、タラゴナにあるドリスケル社(Dreiskel)認定のビオディ ナミ農法を実践しています。

2,200円(税込)
特選スペインワイン発見