試飲コーナー スペインワイン発見!

Viva!スペインワイン

Catalunya(14) カタルーニャ

D.O.Ca.プリオラートのワイン
← Castilla y Leon (1) Catalunya (13) →
Gran Predicat Negre グラン・プレディカット

Gran Predicat (Negre)
グラン・プレディカット(ネグレ)

GRIFOLL DECLARA
グリフォイ デクララ
Cosecha 2017
(D.O.Ca. Priorato)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
5.280円


スペインワインの銘醸地といえば、たいていの人はリオハを思い浮かべますが、ワインにちょいと詳しい人なら、プリオラートもスペイントップクラスのワイン生産地だと知っています。19世紀、フランスのブドウ畑を襲ったフィロキセラ禍のせいで、ここプリオラートにもその影響が及び、畑が放置された時期があります。しかし1980年代後半、4人組と呼ばれる若いワイン醸造家たちがこの荒れた土地を再生。DOQ(特選原産地呼称)を復活させた話も有名です。
さて、このワインを造るグリフォイ・デクララ家は、プリオラートのエルモラール村という人口300人の老齢化が進む小村で、1880年の創業以来、代々ワイナリーを経営しています。5代目オーナーのロジェールさんは、醸造家であると同時にこの村の村長で、「オリーブとアーモンドとワインで村おこし」を掲げ、故郷のために奮闘しています。その心意気が素晴らしい!そして隣には日本女性の郁美(いくみ)さんが寄り添っています。
フラッグシップの「グラン・プレディカット」には赤・白があって、栽培が難しいが底知れぬポテンシャルを持つカリニェナ100%で造られた赤は、グラスに注ぐとベリージャムや甘草、ナッツなどが入り混じった馥郁(ふくいく)たる芳香が立ち上がり、トーストや熟した果実、マッシュルームなどのアロマも口中を覆います。 ここ十数年あまり、軽くて飲みやすい赤ワインが世界的な潮流だが、この懐の深い魅惑的な味わいは、ココロとカラダに幸福感を与えてくれそう。



Gran Predicat Blanc de bota グラン・プレディカット

Gran Predicat (Blanc)
グラン・プレディカット(ブラン)

GRIFOLL DECLARA
グリフォイ デクララ
Cosecha 2017
(D.O.Ca. Priorato)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
5.280円


上記のグリフォイ・デクララが造るフラッグシップワイン「グラン・プレディカット」のブランコです。白はこのプリオラートでは珍しいガルナッチャ・ブランカを100%使っていて、淡い黄金色の液体からプラムや桃、アプリコットなどの完熟果実、ナッツ、バターなどのニュアンスが複雑に紡ぎ出される味わいはベリー・ナイス。2007年の世界最優秀ソムリエ、スウェーデンのAndreas Larsson氏も太鼓判を押しています。
醸造家ロジェール氏は先祖代々のテロワールを追求するため、畑を72区画に細分化し、自然と環境に敬意を払ったブドウ栽培を継承しています。その取組みのひとつが有機栽培で、畑では殺虫剤を使わずに害虫対策を実践しています。ではどのように害虫(蛾)と戦うかというと、畑ではメスの蛾のフェロモンを染み込ませた赤いリボンをブドウの木に結びつけ、オスが本物のメスを探せないようにすることで繁殖を抑制する「交信かく乱法」を採用しています。またワイナリーではワインを安定させるための亜硫酸は使用を最小限にとどめるなど化学製品は極力抑え、天然酵母と土着品種を用いてワイン醸造を行っています。
あ、そうそう、畑は粘板岩のスレート土壌で急斜面、作業が大変なうえにブドウの収量が極めて少ない。ワイン1本造るのに3本の古木が必要なほど。しかし、その分ブドウは豊富なミネラルを含み深遠な表現力を身につけます。いやぁ、デクララ家のワインだけに、でクラクラするくらいウマイんだな、もう。



← Castilla y Leon (1) Catalunya (13) →

スペインワインの産地(カタルーニャについて) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)