試飲コーナー スペインワイン発見!

Viva!スペインワイン

Catalunya(13) カタルーニャ

D.O.Ca.プリオラート、D.O.テラ・アルタ
カタルーニャ、D.O.ペネデスのワイン
← Catalunya (14) Catalunya (12) →
Clos Martinet クロス・マルティネ

Clos Martinet
クロス・マルティネ

Mas Martinet Viticultors
マス・マルティネ
Cosecha 2014
(D.O.C. Priorato)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
13.200円


バルセロナから車で西に2時間ほど走ったモンサン山脈の南側に位置するプリオラート。この地を国際的に知らしめた通称「4⼈組」と⾔われる改⾰者の一⼈ジョセップ・ルイス・ペレス。1981年にプリオラートにやって来て、ファルセット村に醸造学校を開校、⽣徒たちと実験栽培をするために作った畑が、いまのクロス・マルティネの畑です。現在は娘さんのサラが現当主です。
この地の固有品種であるガルナッチャ をメインに、シラー 、カリニェナ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンをプラス。除梗も破砕もせずセメントタンクで発酵。30⽇間醸した後でプレスし、フレンチオーク樽やフードルの甕、デミジョンガラスで約18ヶ⽉熟成。セメントタンクに再び戻してブレンドしています。 一口含むと、酸もあり、果実味もあり、優しい液体がノドを滑るように流れます。この雑味のないビロードのような味わいは見事というほかありません。



Clos Mogador クロス・モガドール

Clos Mogador
クロス・モガドール

Clos Mogador
クロス・モガドール
Cosecha 2012
(D.O.C. Priorato)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
13.200円


このワインを造るバルビエ家は、代々フランス南部ローヌ地方のジゴンダスでワイン造りをしていて、19世紀末に発生したフロキセラ禍により、スペインへ渡りました。そこで出会ったプリオラートのポテンシャルに魅せられたルネ・バルビエ氏は、この地に1979年ボデガ(ワイナリー)を設立。その後、彼はいわゆる「4人組」のヴィニェロン(ブドウ生産者)の中心人物になります。テロワールを高い次元で表現したワインは、またたく間に世界的な評価を得るようになりました。いまなお革新を続けながら、自然との共生を尊重したビオディナミ(バイオダイナミックス)農法を導入し、さらなる高みを目指しています。

このワイン、抜栓するやブルーベリーやブラックベリーのジャムに、アニスやタイムなどのハーブ系の香りと、コショウのスパイシーな風味が加わります。タンニンは柔らかく、滑らかなコクがありエレガント。数時間前に抜栓して、デキャンタージュをオススメします。

ギア・グルメ98点、ギア・プロエンサ98点、ギア・ペニン96点、ワイン・アドヴォケイト98点などなど、世界のワイン誌が認める極上の味わいでした。



NELIN ネリン

Nelin
ネリン

Clos Mogador
クロス・モガドール
Cosecha 2014
(D.O.C. Priorato)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
7.700円


上記と同じ「プリオラートの父」と呼ばれたルネ バルビエ氏のご子息が造った白ワイン。クロス・モガドールでは無農薬農法を実践しているのはもちろん、畑を耕さず、雑草や昆虫などを自然のまま残すことで、ブドウ本来の生命力を引き出しています。
輝きのある黄金色でエキゾチックなスパイスの香り。厚みや凝縮感がありながら、口当たりは柔らかくフレッシュ。キレイな酸味とジューシーな果実味がとても豊かで、余韻も長く楽しめます。ワイン・アドヴォケイト誌94点を獲得した逸品です。

L'abrunet de Frisach フリサッチ ラブルネット

L'abrunet de Frisach Blanc
フリサッチ ラブルネット・ブランカ

Francesc Frisach
フランセス・フリサック
Cosecha 2019
(D.O. Terra Alta)
テラ・アルタ

《関連商品取扱会社》
2.420円


バルセロナ近くD.O.(原産地呼称)テラ・アルタで作られる白ワイン。このワイン、生産量が少ないうえはアメリカでの人気が高いため、なかなか日本に回ってきませんでしたが、このたび再入荷した機会にテイスティングしてみました。グラスに注いだ外観は、わずかにオレンジを帯びたイエロー。かぐわしい白桃の香り、豊かなミネラルが感じられます。熟した果実のボリューム感と、スパイシーなアロマが特長のスペイン原産のブドウ品種ガルナッチャ・ブランカを100%使用しています。
このワインを作るFrisach(フリサック)家は、バルセロナから西に170kmに位置するボデガで、200年以上前からこの地で代々無農薬の果物を作っていて、ドイツ政府が認定するbio認証を受けています。若きオーナー フランセス・フリサック氏は、ブドウの栽培農家である家業を手伝い始めた頃から、自分たちでワインを造ろうと考えて、10年前からワインを作り始めました。 「Abrunet」はこの地の白鳥の呼び名で、自由に舞うラベルのイラストにも自由で伸びやかな精神がうかがえます。

>Vitalitat ヴィタリタット

Vitalitat
ヴィタリタット

CELLER COSMIC VINYATERS
セラー コスミック・ヴィニャテーズ
Cosecha 2019
(D.O. Cataluna)
カタルーニャ

《関連商品取扱会社》
4.290円


ノドごし抜群のフレッシュなスパークリングワインを造りたい、という醸造家の念願が叶った「ヴィタリタット(=生命力)」。フランス国境近くで造られた、色も味わいもきれいな希少価値の高いペットナットです。 爽快な酸を表現するため、残糖度を徹底的にこだわり、さらにフリーランスジュースだけを使うというこだわり。爽快さがありながらブドウのエネルギーが感じられ、すだちやシークワーサーを思わせる酸が身体中にしみ渡ります。
このワインを作るサルヴァドール・バットヤ・バラベッチュ氏は、カヴァで有名なスペイン ペネデスの出身で、家族はいまでもペネデスでブドウ栽培をしていますが、ワイン作りの哲学が合わず独立。幼い頃からブドウ畑の中で育ったことから、ワインに興味を持っていましたが、ワイン作りの哲学が合わず独立。現在はフランス国境から100kmも離れていない山の中、アグヤーナ村で2013年からワイン造りをはじめました。テロワールには土壌や気候などの要素が含まれるほか、文化や歴史という概念も含まれていると考え、絶滅しつつある品種のカリニャン・ブランコ、カリニャン・グリなども栽培しているそうです。

ルシャレル アマルティア ティント

Amaltea Tinto Organic
アマルテア ティント オーガニック

Loxarel
ルシャレル
Cosecha 2019
(D.O. Pendes)
ペネデス

《関連商品取扱会社》
2.200円


バルセロナ近郊で、オーガニック&ビオディナミを実践する家族経営のワイナリーが作る自然派の赤ワインです。標高700mの畑(粘土石灰質)で栽培されたメルローと、標高250mの畑(石ころだらけの粘土石灰質)で栽培されたのカベルネ・ソービニヨンは、除梗・破砕後、低温で浸漬。天然酵母を使用して、14日間発酵。ハンガリー産の樽(2年物)で10ヶ月熟成した後にビン詰めしています。
ブラックチェリーやブラックベリーの豊かな果実の香りと、樽から来るバニラ香、チョコレートの風味は、スーッと飲みやすくカラダに染み渡ります。清澄・濾過作業はしていないので、オリが生じる場合もあるようです。
ワイン名の「アマルテア」は、ギリシャ神話に登場する妖精の名前で、しばしば山羊の姿で表わされます。山羊の角はビオディナミ農法で使われるプレパラシオン(自然物質から生成された調合剤)のひとつ。毎年7月になると羊の群れを畑に連れ出し、グリーンハーベスト(ブドウの品質を上げるため、過剰に実をつけた果房を取り除く作業)を行います。羊は葉のみを食べ、青い未熟果は傷つけないことから、一石二鳥ですね。
このルシャレルは、スペインにおけるビオディナミ団体の草分けテッラディナミカ(Terradinamica)の発足当初からのメンバーで、国際認証機関デメテール(Demeter)の認定を受けています。

ルシャレル アマルティア

Amaltea Blanco Organic
アマルテア ブランコ オーガニック

Loxarel
ルシャレル
Cosecha 2019
(D.O. Pendes)
ペネデス

《関連商品取扱会社》
2.200円


上記のワイナリーが作る自然派の白ワインです。標高500mの畑で栽培されたガルナッチャ・ブランカ種と、標高250mの畑で栽培されたチャレロ種のブドウは2日間低温で浸漬した後、軽くプレスし、天然酵母で発酵。酵母のオリと一緒(シュール・リー)に3週間熟成。ステンレスタンクで3カ月熟成後、ビン詰めしています。
色調はグリーンのきらめきのある淡いイエロー。洋ナシやモモを思わせる完熟フルーツのアロマに地中海の森を思わせるニュアンスがあります。フレッシュな口当たり、心地よい酸味。アンズやモモの風味にあふれた、非常に親しみやすい味わいが魅力です。可愛い羊のラベルは、プレゼントにも喜ばれそうですね。

ルシャレル

Loxarel PETIT ARNAU ROSAT ORGANIC
ルシャレル パティ アルナウ

Loxarel
ルシャレル
Cosecha 2018
(D.O. Pendes)
ペネデス

《関連商品取扱会社》
2.200円


上記と同じ家族経営のワイナリーが作る、スペイン初のオーガニックを導入したロゼワインです。2018年ビンテージからはそれまでの濃いローズピンクからサーモンピンクへと、装いも新たに登場しました。チェリーやレッドベリーの甘い香り、フレッシュで力強くドライな味わいが、鮮やかな酸と良く溶け合っています。オシャレな黒猫のラベルは、ネコ好きの方へのプレゼントにも喜ばれそう
このルシャレルは、スペインにおけるビオディナミ団体の草分けテッラディナミカ(Terradinamica)の発足当初からのメンバーで、国際認証機関デメテール(Demeter)の認定を受けています。

← Catalunya (14) Catalunya (12) →

スペインワインの産地(カタルーニャについて) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)