試飲コーナー スペインワイン発見!

Viva!スペインワイン

Islas Canarias (2)
カナリア諸島

D.O.バジェ・デ・ラ・オロタバ、テネリフェ島
← Mallorca (1) Canarias (1)→
Listan Negro Maceracion Carbonica、リスタン・ネグロ

Trenzado
トレンサード

スエルテス・デル・マルケス/ Suertes del Marques
D.O.バジェ・デ・ラ・オロタバ/ D.O.Valle de la Orotava
テネリフェ島(カナリア諸島/ Tenerife (Canary Islands)

4,620円(税込)
《関連商品取扱会社》
WebShopスペインワイン、発見!

バルセロナのナチュラルワイン専門のバルに行けば、ほとんどオンリストされている「スエルテス・デル・マルケス」。生産量が少ないため、毎年奪い合いになるほど稀少価値の高いワインが、日本でも入手できるんです。以下に、続けてご紹介しますね。
白ワイン「トレンサード」は、リスタン・ブランコ(パロミノ)をメインに、ペドロ・ヒメネス、ビドゥエニョスをブレンド。栓を開けると、花のアロマのほか、桃やパイナップル、磯の香りが立ち上がります。辛口なのに、超風味豊かで、雑味がない。美味しいだけでなく複雑。パワフルなのに高貴。酸味や塩味、ミネラルが感じられ、果実味のふくよかさがググっと迫ってきます。そして2日目も、3日目もこの味と香りが持続します。
ワイン名はエチケットにも描かれてある、他の地域では見られない三つ編みのようなブドウ樹の特殊な仕立てから来ています。この地では、低く仕立てた横枝の梢を毎年編み込んでいく「コルドン・トレンサード (編み込み) 」が昔から行なわれていて、10mほどに伸びる枝はすべて1つの樹から伸びていることに驚かされます。


マルバシア・ヴォルカニカ Marvasia Volcanica

7 Fuentes
シエテ・フエンテス

スエルテス・デル・マルケス/ Suertes del Marques
D.O.バジェ・デ・ラ・オロタバ/ D.O.Valle de la Orotava
テネリフェ島(カナリア諸島/ Tenerife (Canary Islands)

3,630円(税込)
《関連商品取扱会社》
WebShopスペインワイン、発見!

上記と同じスエルテス・デル・マルケスが造る赤ワイン「7(シエテ)フエンテス」。このワインは、火山性の粘土質ローム土壌を持つ区画に植栽された黒ブドウ品種リスタン・ネグロとティンティージャのブレンドです。畑の標高は海抜350~700m。ブドウの樹齢は8年から100年までさまざま。区画ごとに収穫され、温度管理されたステンレスタンクに別々に入れられます。発酵は果皮と共に行われ、熟成はコンクリートタンクとフレンチオーク樽で8ヶ月間行われます。
開栓するや、イチゴ、チェリー、そしてスモーキーなミネラル香が心地良く、ひと口含むと、ジューシーでフレッシュ、高い酸味がスムーズにノドを滑ります。タンニンは低く軽やかなボディ、後味スッキリの本当に素晴らしい自然派ワインです。
ワイン名の「7 Fuentes」の意味は「7つの泉」。このブドウ産地であるオロタバ渓谷の7つの場所にちなんでいます。Parker ポイント93点。この価格でこの味わい、高パフォーマンスが信じられません。


リスタン・ネグロ ロサド Los Bermejos Rosado Listan Negro

La Solana
ラ・ソラーナ

スエルテス・デル・マルケス/ Suertes del Marques
D.O.バジェ・デ・ラ・オロタバ/ D.O.Valle de la Orotava
テネリフェ島(カナリア諸島/ Tenerife (Canary Islands)

4,620円(税込)
《関連商品取扱会社》

スエルテス・デル・マルケスはアフリカモロッコの西に浮かぶカナリア諸島テネリフェ島にある家族経営のワイナリー。島の中心部テイデ山(3700m)北側のオロタバ渓谷に広がる急斜面のブドウ畑には、強風が吹きつけ、空気が乾燥しています。水はけがよいこの火山性土壌のテロワールで、当主のジョナタン・ガルシアは、伝統に敬意を払いつつ、ワイン生産に人為的な干渉をできるだけしないワイン造りを実践しています。
この赤ワイン「ラ・ソラーナ」は、北東向きの標高400~520mの場所に位置する、樹齢100年以上の古い地元品種リスタン・ネグロ100%で作られています。火山岩の上に形成された貧弱な土壌で育つ分、ワインにミネラル感と果実味が備わります。ブドウは小さく開いたカーブを描くコンクリートタンクに入れられ低温発酵。手作業で温度管理しながら、500リットルのフレンチオーク樽で発酵を行い、同じ樽で10~12ヶ月間熟成させます。Parkerポイント94点。

Artifice Tinto、アルティフィセ・ティント

El Chibirique
エル・チビリケ

スエルテス・デル・マルケス/ Suertes del Marques
D.O.バジェ・デ・ラ・オロタバ/ D.O.Valle de la Orotava
テネリフェ島(カナリア諸島/ Tenerife (Canary Islands)

5,800円(税込)
《関連商品取扱会社》

赤ワイン「エル・チビリテ」もまた、凄味すら感じさせる素晴らしいワインです。大西洋の冷涼な気候と畑の火山性土壌のおかげで、植栽樹齢60~80年のリスタン・ネグロの木が、よりリッチで骨格のあるワインへと見事に変貌します。土着酵母でコンクリートタンク発酵させ、500リットルの古樽で12ヶ月間熟成。スモークやコショウの爆発的なアロマを持っています。燻製料理や火を使ったBBQ料理が好きな方には、とても興味をそそられるワインだと思います。
ちなみにカナリアcanariasとは、ラテン語で「犬の島」。かつて島に野犬が多かったのか、あるいは海の犬と呼ばれるアザラシが多かったのか、諸説あり定かではありません。
古くはシェイクスピア作品にも登場するカナリアのワイン。評論家ロバート・パーカーも2016年に主催した「Matter of Taste」において、カナリアの「スエルテス・デル・マルケス」をスペインで最も象徴的なワインとして高い評価を与えています。ヨーロッパでの熱狂的人気と、ワインジャーナリストによる絶賛の嵐を、実感できること一本と言えましょう。

Artifice Listan Blanco de Canarias、アルティフィセ・リスタン・ブランコ・デ・カナリアス

Los Pasitos
ロス・パシートス

スエルテス・デル・マルケス/ Suertes del Marques
D.O.バジェ・デラ・オロタバ/ D.O.Valle de la Orotava
テネリフェ島(カナリア諸島/ Tenerife (Canary Islands)

7,920円(税込)
《関連商品取扱会社》

19世紀、世界中に壊滅的なブドウ被害をもたらしたフィロキセラ禍。カナリア諸島には到達しなかったおかげで、ここのブドウの樹はほとんどが自根。樹齢の高い樹も多く残っていて、この畑では70~120年の樹が現役で活躍しています。曲がりくねったダイナミックな木肌を実際に目にすると、神話のような樹勢に凄みと迫力を感じることができます。
ロス・パシトスという名前の由来となった畑で作られたブドウは、コルドン・ロワイヤル・シンプルという農法で栽培されます。畑では化学合成薬剤や肥料を施さないビオロジック栽培。収穫は16kgの小さな箱を使って手作業で行われます。ブドウは土着酵母を使用し、約600リットル容量のオープンタンクで自然発酵させた後、容量の異なるフレンチオーク樽に移され14カ月間熟成。無濾過で瓶詰めされ、満を持して市場に出ます。
「ロス・パシートス」はスエルテス・デル・マルケスの赤ワインの最高峰。バボド・ネグロという品種のみを使い、野生酵母による自然発酵から生まれたこのワインを一度でも味わうと、ふくよかさが横溢しシアワセ気分に浸れます。農薬や殺虫剤を使うワインはもう飲めないとも思いました。 Parkerポイント95点+

← Mallorca (1) Canarias (1)→

スペインワインの産地(カナリア諸島について) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)