試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Valencia (2)
D.O.バレンシア、アリカンテ、ウティエル・レケーナのワイン

Valencia (3)
Valencia (1)
Rafael Cambra

Rafael Cambra dos
ラファエル・カンブラ
Cosecha/2006
Rafael Cambra
(D.O. Valencia)
バレンシア

《関連商品取扱会社》
・株式会社フィラディス


スペインのワイン醸造家の中でも最もエキサイティングな一人ラファエル・カンブラ氏が、自らの畑で生産した珠玉の一本。グラスから放たれるえも言われぬ芳香が、口の中では濃厚に繊細にせめぎあう。ボルドー品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン(cabernet sauvignon)とカベルネ・フラン(cabernet franc)の見事な融合。輸入業者のホームページの解説によると、植樹密度1ヘクタールあたり1300〜2900本。有機農法を採用していて、ピュアでクリアなブドウを得るため、収穫は手摘みで行われているという。
ノンフィルター。まったりしていて、むせるほどの凝縮感があるので、少し冷やして飲むのをオススメします。

Moratillas

Moratillas モラティヤス
Crianza/2006
Bodegas Francisco Gomez
(D.O. Alicante)
アリカンテ

Foodex Japan 2009
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


ワイン醸造だけでなく、良質なオリーブオイルメーカーとしての顔をもつボデガ。在来品種のモナルトレルと、メルロー、シラーなどの外来品種を原料に仕込んだクリアンサは、鼻を近づけただけで若くムチムチと熟れたフルーツの香りがたっぷり。口に含めば酸がピッチピチ。アルコール感もがっつり(14.5%!!!!!)。葡萄の甘みを感じる前に、まず元気な酸味がベリバリと前面に押し出てくるようで、現時点でのバランスはいまひとつ、いやいまふたつくらい? ただ、味に伸びがあり、元気いっぱいなことは確かなので、もう少し落ち着いたタイミングで再度試してみたいところ。豚肉、チキンのもも肉、アクのあるキノコやローストした玉ねぎなど、炭火料理全般に。

Vega Libre

Vega Libre
Cosecha/2006
Bodegas Murviedro
(D.O. Utiel-Requena)
ウティエル・レケーナ

750円
《関連商品取扱会社》
・メルシャン株式会社


ボバル85%とテンプラニーリョ15%のブレンド。鼻にツーンと抜けるカカオ風味。実に飲みやすい。キレイなルビー色。コルクは最近多くなったプラスティックだが、この価格だもの、ワルくないよね。スペイン南東部に位置するD.O.ウティエル・レケーナで造られるワインで果実味が豊かで、まろやかな味わいです。
生産者のボデガス・ムルビエドロは、フランスを中心にヨーロッパ各地に拠点を持つシェンク・グループがスペインに所有するワイナリーです。

Predio Noah

Predio Noah プレディオ・ノア
Crianza/2005
Bodegas y Vinedos Luis Torres,S.L.
(D.O. Utiel-Requena)
ウティエル・レケーナ

Spain Gourmet Fair 2008
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


すっごい香りが立ち上る。カシス、シナモンが渾然一体となって突き上げてくる。タンニンもスゴい。パンチが効いていて、目が覚めそう。コンディションがいいときに、じっくりジビエなど肉料理に合わせていただくのがよろしいようで…。舌もマックロ、歯はオハグロ。大きな口を開けてのお喋りは慎みましょ。
ちなみに、このワインを扱っているグルメ・フュージョン社はグルメ食品に特化した会社で、オリーブオイル、ハチミツ、チーズ、トゥロンなど地中海料理に欠かせない食材をいろいろ扱っています。

Marques d Requena

Marques d Requena
マルケス・デ・レケーナ

Cosecha/2008
Torre Oria,S.L.
(D.O. Utiel-Requena)
ウティエル・レケーナ

Foodex Japan 2009
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


1897年創設というから一世紀以上の歴史を持つボデガです。赤やロゼワインの生産が多いのですが、このワインはマカベオ(macabeo)種100%の白。このブドウは、主にスペイン北部で栽培されていて、カタルーニャ州ではマカベオまたはマカベウ、リオハやナバーラ、アラゴン州ではビウラと土地によって呼び方が異なります。
新鮮なフルーツ味、リンゴやバナナ、マンゴーなどの風味が立ち上る。スモーキーなミネラル香も立ち上がる。エレガントでありながら複雑なアロマが効いている。魚介、パスタ、ソーセージなどと合わせて召し上がれ!

NU

NU
トーレ・オリアのヌー

cosecha 2008
Torre Oria,S.L.
(D.O. Valencia)
バレンシア

Foodex Japan 2010
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


シャルドネ100%で作られたこのワイン、グラスに注がれた黄金色がきらきらっとキレイ。ハチミツっぽい味が最初にやってきますが、全般的にはかなりヒネた香りがします。一緒に試飲した仲間から、熟成感ありすぎなどという声もチラホラ…。でも逆に考えると、若いけど熟成感が楽しめるとも言えますね。


HOYA de CADENAS

HOYA de CADENAS Bobal Vinas Viejas
オヤ・デ・カデナス
cosecha 2004
La Finca HOYA de CADENAS
(D.O. Utiel-Requena)
ウティエル・レケーナ

《関連商品取扱会社》
・サッポロビール
2,100円


バレンシア州にある3つの原産地呼称地の中で、DOウティエル・レケーナ(Utiel-Raquena)は最も内陸に位置しています。ワイン畑が広がる海抜700メートルの台地は、夏は暑く冬はマイナス15℃にまで気温が下がる大陸性気候のため、凝縮された味のブドウが生産されるという。
それを確かめようと挑んでみると、まずはアンズを思わせる一撃がダイレクトに押し寄せるが、味も香りも滑らか。強烈な起伏が感じられない分飲みやすい。土着品種のボバルが85%、カベルネ・ソービニヨンが15%で、9ヶ月フランス樽で熟成しています。色の熟成はあまり進んでいないが、落ち着いた雰囲気を漂わせています。

LAS DOSCES

LAS DOSCES ラス・ドセス
cosecha 2007
Chozas Carrascal,S.L.
(D.O. Utiel-Requena)
ウティエル・レケーナ

Foodex Japan 2009
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


色はブラックベリー、いい香り。1989年フランスのエノロゴと契約し、準備期間として畑の土壌作りからはじめて、なんと14年、2003年が初ビンテージ。二つの「C」を意味するLas Dos「C」は、おじいさんのあだ名「Chozas」と、農場の名前「Carrascal」に由来する。若いワインを若いモダンなデザインで。骨格はしっかりしていて、飲みやすい。後味ひんやり。コストパフォーマンスに優れています。テンプラニーリョとシラーのブレンド。ウティエル・レケーナで最初のPagoを取得予定。果実味たっぷりだが、スーッとノドを滑る。『ワインに恋している私たちのワインに恋して欲しい』との弁は泣かせます。日本でも手に入るとうれしいな。

Valencia (3)
Valencia (1)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索



スペインワインの産地(バレンシアのワインについて) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2012
制作:TOMOS-NETWORK,ink.