試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

La Rioja (2)
リオハ
の赤ワイン

La Rioja (3)
La Rioja (1)
Rioja(リオハ)CUNE

CUNE クネ
Crianza/1995
Cia. Vinicola del Norte de Espana
(D.O.C. Rioja)

1,944円
《関連商品取扱会社》
・三国ワイン株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

(Noriko)
今飲んでとてもおいしいワインだと思います。ベリー系の甘い香り、スパイス、バニラの香りがコンパクトにまとまっていて、渋みと酸味のバランスもGOOD。膝をきちんと揃えて座っている優等生みたいなイメージです。

(Tomomi)
アララ…いい香り。摘みたての木苺を思わせる甘酸っぱい芳香が、鼻孔をくすぐる。ピュアで、ライトで、チャーミング。エグみはまったく感じられない。まじり気のない分、物足りなさを感じる人がいるかもしれないけど。世間の雑念にさらされることなく、大事に大事に育てられた深窓のお嬢さんといったイメージか。このワインは、レセルバ、グランレセルバも楽しめますが、このクリアンサのおネダンはかなりおトク!

Rioja(リオハ)BERONIA

BERONIA ベロニア
Gran Reserva/1982
Bodegas Beronia, S.A.
( D.O.C. Rioja)

2,000円
《関連商品取扱会社》
・メルシャン株式会社


(Noriko)
薄めのれんが色の色合い、口当たりの柔らかさ、果実香よりは動物香が勝った複雑な香り(バニラ、皮革、タバコ、ミルク)、滑らかなタンニン、酸味とコクのバランス、すべて完璧!! ジャスト・マイ・タイプのTintoです。特に、16年も前のワインとは思えない生き生きとした酸味には脱帽。とろとろ煮込んだ仔羊や仔牛のシチ ューと一緒に飲んだりしたら、もう最高でしょうね〜。想像してみただけで、うっとりしてしまいます。

(Tomomi)
私が飲んだのは、94年のクリアンサ。タンニンが舌に残る感じが若干気になるが、酸味とのバランスはイイ。穏やかだが適度に力強さがある。シャープだが出しゃばらない。若いのに豊かさがある。バランスがよくクセがない分、逆に個性に欠ける、などと言ってはイジワルすぎか?

Rioja(リオハ)LAGUNILLA

LAGUNILLA ラグニージャ
Reserva/1994
Bodegas Lagunilla, S.A.
(D.O.C. Rioja)

1,180円〜2,500円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや
・ニッカウイスキー株式会社


(Noriko)
一口飲んで「あ、これはウマイわ!!」。で、思わずケース買いに走ってしまいました。美少女がニッコリ微笑んでいるようなふくよかな酸味と甘み、たっぷりした果実味の奥に感じる品のいいバニラやスパイス系の香り。すでに旨味はたっぷりのっていますが、この先もっとこなれておいしくなる予感十分。

(Tomomi)
クセがなく、スーッとのどを通る飲みやすさ。酸味がしっかり立ち、やがて穏やかなコクが口中に広がる。実にバランスがよくて飲みやすい、飲み飽きない。バニラを思わせる、ほどよい甘みも好感がもてる。印象としてはあくまでもモダーンで、どこまでも洗練されている。素性のよいRioja生まれの前途有望な若者といったとこ ろか。

Rioja(リオハ)CONTINO

CONTINO コンティーノ
Crianza/1994
Vinedos del Contino
(D.O.C. Rioja)

3,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや


(Noriko)
色が濃くて、どっしりと力強い味わい。黒いベリー系、ハーブ、オーク香などがしっかり立っていて、クリアンサ・クラスとは思えない重厚な香りです。タンニンがまだざらっとしていて、旨味が十分に開いていないため、今飲むにはちょっとヘビーな印象。個人的には、もう少し風味が軽やかなリオハのほうが好きなんですが、3 〜4年後には確実にスグレモノになるゾ…との期待が

(Tomomi)
香りはあまり立たず、色も少しナマッぽい紫が残るのは、まだ熟成不足のせいでしょうか。ほどよいコクと、さらりとしたフレッシュ感。後味に若干クルミのような味が広がるが、味にいまひとつインパクトがありませんでした。殻にこもったようなこの印象も、グラスを重ねるごとにまろやかさを身にまとい始めるのでしょうね。94年のブドウはとてもデキがイイはずなので、もう少しじっくり飲むんだったなあ…。

Rioja(リオハ)VIN ̄A EL PISON

VINA EL PISON
ビーニャ・エル・ピソン
(ARTADI) アルタディ
Reserva/1995
Cosecheros Alaveses, S.A.
(D.O.C. Rioja)

8,000円〜12,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや
WebShopスペインワイン、発見!

(Tomomi)
何という大らかさだろう。優美な柔らかさがフワ〜ッときた後、チョコレートの風味が味蕾にしっかりと刻まれる。ハッカクやバニラ香も。ふくよかで、どっしりで、豊饒で…ホレボレするほど美味しい。限定生産、25樽は伊達じゃない。普段、甘さが前面に出るのは好みでないが、コレは別。柔らかさがそれを包み込んで余りある。ボトルに詰められまだ間もなく、もっと寝かせるとさらにレセルバらしい熟成感を増すのだろうが、いま飲んでもウマイんだな、コレが。

Rioja(リオハ)AGESSIMO

AGESSIMO
アヘッシモ

Reserva/1989
Bodegas AGE, S.A.
(D.O.C. Rioja)

2,720円
《関連商品取扱会社》
・サントリー株式会社


(Tomomi)
少しオレンジがかった液体が、グラスに注がれる。社名にスペイン語で最高を意味する「simo」を冠した、AGE社のフラッグシップの味はいかに?しっとり濡れたコルクが期待感を煽り、柑橘系フルーツの香りが鼻孔をくすぐる。でも、ワインのブドウの精がどこかへ行ってしまったと言うか、凝縮感はあまり感じられない。勢いがナイ。それとも、これはしっかりこなれて、円熟していると言うべきか…。わずかな苦味、コレはイイね。輸送中に手荒く扱われたのか、保管中に不幸な環境にさらされたのか、疲れきっているような。ウ〜ン、期待していた分、ちょっと厳しい評価になりました!

Rioja(リオハ)VINA ARDANZA

VINA ARDANZA
ビーニャ・アルダンサ

Reserva/1989
La Rioja Alta, S.A.
(D.O.C. Rioja)

4,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社八田
・有限会社シミズ


(Tomomi)
粘性があり、茶色がかったガーネット色がキレイ。木の皮、ハッカクを思わせるスパイスの香りもヨ〜シ!豊満な肉づき、これもヨ〜シ!果実味たっぷりだが、過剰さはない。おそらく、樽の中で、ボトルの中で、眠りをむさぼり、熟成を深め、目覚めた後におとずれた平穏なのだろう。近年オーガニックなど新しいタイプのワインが評判だが、ある種古典的なリオハワインを感じてホッとする。実りの秋を実感させる一本だ。

Rioja(リオハ)MARQUES de RISCAL

MARQUES de RISCAL
マルケス・デ・リスカル

Reserva/1994
Vinos de los Herederos del Marques de Riscal, S.A.
(D.O.C. Rioja)

2,200円
《関連商品取扱会社》
・サッポロビール株式会社


(Tomomi)
エッジ部には透明感があるが、中央部は深くて濃い紅色が印象的。甘さがほんのりと香り立ち、飲み口も穏やかだが、熟したフルーツの香りがしっかり個性を主張している。はつらつとしていてエレガント。一見軽いのだが、どっこい重厚感もある。時間を経ても、変わらぬ美味しさ。かすかに動物臭がありタンニンも結構強いが、それでいて典雅さを損なわないのは、さすが一世紀の歴史をもつ名門ワイナリーの品格というべきか。

La Rioja (3)
La Rioja (1)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの産地(ラ・リオハについて) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2014
制作:TOMOS-NETWORK,ink.