試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

La Rioja (13)
リオハのワイン

La Rioja (14)
La Rioja (12)

プレディカドール白 Predicador Blanco

 

Predicador Blanco
プレディカドール

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2009
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
5,238円
WebShopスペインワイン、発見!

主人公のクリント・イーストウッドが、悪い奴等をやっつける痛快西部劇「ペイル・ライダー」。牧師(Predicador)役の彼がかぶっていたハットがエチケットに描かれています。リオハの固有品種ビウラviura、マルバシア・デ・ラ・リオハmalvasia、ガルナッチャ・ブランカgarnacha blancaをブレンドした白ワインです。
グラスに注がれる薄いレモンイエローの色あいが瑞々しい。最初の香りの一撃はパイナップルを思わせるトロピカル風。飲み口は柔らかで、まろやかな後味が続く。白ワインでここまでの余韻は珍しいかもしれないね。馥郁(ふくいく)たる果実味はやがて、鋼のようなシャープさへと取って代わられる。イーストウッドが白銀の荒野を馬にまたがり現われる美しさ、神々しさがイメージとしてダブります。同じ名前の赤ワインも旨いんだな、コレが。

プレディカドール Predicador Tinto

Predicador
プレディカドール

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2008
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
5,238円
WebShopスペインワイン、発見!

一つ前の続きで、これは樽熟成プレディカドールの赤ワイン。抜栓すると、シナモンや黒胡椒などのスパイス香が強烈に立ち上がる。カシス、ザクロの味わいに加え、酸味もタンニンもかなり強く主張してくるが、時間の経過とともに見事に円くおさまるのである。この感じ、まさにグッドバイブレーションだね。一杯、一杯とグラスを重ねるごとに、豊潤かつ濃密な世界がさらに明瞭になってゆく。なかなかの出来栄えに言葉を忘れそう。だが、待てよ!このワインより高いレンジのワインがまだあるのだ。ここで、言葉を失っている場合ではない。
色合いは、赤紫から少しルビーがかった色へ移行する段階か。16ヶ月の樽熟成だが、すべて一度使用したフランスオークを使用しているというのも興味深い。樽香が少し抑えられるのであろうか。ボリューム感があるのに、飲み口も後味もズッシリこない。このワイン、高級ワインの醸造家で知られるベンハミン・ロメオ氏が、より多くの人に楽しめる「エコノミーな極上ワイン」というコンセプトから作り上げた逸品。アルコールに弱い人には申し訳ないが、この味を知った人は人生がちょっぴり得した気分になる。

ア・ミ・マネラ a mi manera

A mi manera
ア・ミ・マネラ

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2010
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
2,600円


全部で8種類あるベンハミン・ロメオ氏のワインの中で、もっとも手頃ですぐ飲んで美味しいのがコレ。リオハの名門アルタディで醸造家としての名声を博し、2001年に独立。その後、自身のワインを造りはじめた彼ですが、その醸造歴25周年を記念して造った赤ワインです。ア・ミ・マネラ(A mi manera)とは「私の方法」という意味。つまり、自分の考えや感性に沿って、妥協することなく造った一本なのでしょうね。
樽熟成せずに出荷したテンプラニーリョ種100%の味わいは、若いレッドチェリー系の軽さと甘酸っぱさがいい感じで仕上がっています。エチケットの周りを模様のように囲むのは「Ay」の文字。これは、驚いたときに発するスペイン語で、これ「イイね!」といった雰囲気を表します。ハートマークもあることだし、理屈をつければ「愛」があるワインといったところでしょうか…。

コンタドール Contador

Contador
コンタドール

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2008
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
57,142円
WebShopスペインワイン、発見!

グラスに注がれた液体から匂い立つ、酸味たっぷりの果実味。口に含めば、熟したザクロが味蕾をかすめ、ビターチョコにも似た甘美さが後に続く。柔らかな口当たり、そして穏やかな余韻、こころに平和がやってくる。まさに「鳴り響く静寂」ですね。新春イチバンでいただいたこのコンタドールは、あまたのワイン愛好家が注目する醸造家ベンハミン・ロメオ氏の手になるフラッグシップワイン。2004年、2005年と2年連続でパーカー・ポイント100点満点をつけたことで一気にスペインワイン界の頂点に駆け上がりました。
でもね、このワインの素晴らしさは表面的な華やかさとか凝縮感というより、大地が記憶する味わい深さだと思う。滋味深さともいえますね。ブドウ生産者やワイン醸造家がそれぞれ理想を掲げるのはトーゼンですが、ともすればそのゴールが消費者の嗜好におもねて均一化する傾向なきにしもあらず。そこを、「いやちょっと待てよ、この土地ならではの土壌や陽射しや風の匂いを感じさせることができたら、どんなにステキだろう」とベンハミンさんが思ったかどうか知りませんが、そんな言葉が聞こえてきそう。100点満点もスゴイけど、ヒトの手触りとか大地の匂いが居心地よくって、つい頬が緩んでしまうワインなのです。

ラ・クエバ・デル・コンタドール La Cueva del Contador

La Cueva del Contador
ラ・クエバ・デル・コンタドール

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2008
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
14,285円


中世のお城、ワインのContadorコンタドール(計量場)があったCuevaクエバ(醸造庫)から、その名がついたそうです。いわばベンハミン・ワインの原点ともいえる彼の思いが詰まっています。
飲む30分前に開栓。芳しい香りというのは、こういうワインにこそ当てはまる表現でしょう。舌にザラッとした感触は、フィルターなしだろうな。少し酸味があり、アンズ、チョコレート、黒コショウなどの味わいが鼻に抜け、甘いベールをまとったブドウの精が全身を優しく覆ってくれます。 キレイにおおらかにまとまっています。翌日、少し濃くなりメリハリがなくなるが、大地の香りを感じさせるスパイシーな凝縮感は健在です。

ラ・ビーニャ・デ・アンドレス・ロメオ La Vina de Andres Romeo

La Vina de Andres Romeo
ラ・ビーニャ・デ・アンドレス・ロメオ

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2008
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
24,761円


ズシリと重量感のあるボトルと同様、味わいもたっぷり。深い紫色を呈し、ザクロ、プルーン、ブルーベリーなどのスパイシーな味と香りが、渾然一体となってグラスでせめぎ合う。甘美さもあるが、胃腑にズンとくるパワーは体調を整えて対峙しなければ、かなわない。この凝縮感は翌日も翌々日も続く。いい甘さだ。酸化臭はない。濃さはあるものの、優美な味わいが持続する。
そう言えば、ワインの名はベンハミン・ロメオ氏の父親の名で、実際いまも自分が手塩にかけた畑で、精力的に手入れをしているというから頼もしい。

カカレアバ Cacareaba

Que Bonito Cacareaba
ケ・ボニート・カカレアバ

Bodega Contador
ボデガ・コンタドール
Cosecha 2010
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・株式会社グルメミートワールド
12,190円
WebShopスペインワイン、発見!

私が飲んだスペインリオハの白ワインの中では、最強の一本かもしれない。黄金に輝く色合いに、ハチミツの甘美な香りが実に魅惑的。アルコール14.5%なのに、イヤミというか、さも凄いでしょといったところがない。一杯一杯味わうほどに、ココロをぎゅっとワシづかみされる思いがします。
と、ここまで読んだ方ならお気づきでしょうが、このページではベンハミン・ロメオ氏のボデガ・コンタドールのワイン7種を紹介しています。といっても、決してえこひいきで載せているのではありません。実はこれらのワインは、2011年暮れのスペインワイン商談会で出会うまで知らなかったのです。その時の衝撃はいまもハッキリ覚えています。それまで10年以上、いろんなスペインワインを飲んできたつもりでいましたが、スペインワインのイマを語る上で、ワンピースが欠けていたことを実感したひと時でした。
このワインを輸入している会社は、スペインから選りすぐりの生ハム、サラミ、チーズなども直販しています。スペインファンの一人として、こうした審美眼に触れるとホントうれしくなります。

スパニッシュ・ゲリラ SpanishGuerrilla

Spanish white Guerrilla
スパニッシュ・ホワイト・ゲリラ

Castillo de Maetierra
カスティーリョ・デ・マイティエラ
Cosecha 2010
(D.O.C. Rioja)
リオハ

《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋
・有限会社オーケストラ
1,600円


ビンタエ・グループがリオハで造る白ブドウの単一品種シリーズが、これ。「スペインの白ブドウのゲリラ」たちは、それぞれのブドウ品種の制服をまとって堂々と戦いに挑みます、という凝ったデザインになっています。全部で8アイテムある中から、「ヴェルデホ」のラベルを掲載していますが、他のも可愛い絵柄で、思わずにんまり。
ひと口目から、グッときて、味わいナイス。まさに白ワイン革命で、味のほうもニンマリなのであります 。

La Rioja (14)
La Rioja (12)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの産地(ラ・リオハについて) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2018
制作:TOMOS-NETWORK,ink.