試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Extremadura (2)
DO リベラ・デル・グアディアーナ
VdT エクストレマドゥーラのワイン

Asturias (1)
Extremadura (1)
パゴロスバランシーネス Los Balancines

Los Balancines Matanegra
ロス バランシーネス マタネグラ

Crianza/2009
Pago Los Balancines, S.L.
パゴ ロス バランシーネス
(D.O. Ribera del Guadiana)
リベラ・デル・グアディアーナ

Foodex Japan 2014
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


バダホス Badajozのオリバ・デ・メリダ Oliva de Meridaに、2006年創業したボデガ。それまでのエストレマドゥーラのどのボデガとも違う高品質なモダンなワインと作ろうと、標高400mの荒れ地を開墾。Cabernet Sauvignon, Merlot, Syrah, Garnacha, Brunal, Tempranillo, Petit Verdo,Graciano,Chardonnayを植栽。ワイン造りの哲学は自然環境に出来る限り負荷をかけずに栽培する、いわゆる有機農法だ。これだけなら最近増えているボデガと大差はないのだが、ひと口含んでぶっ飛んだ。
このマタネグラ Matanegra、一口目からウマイ!とろけるようだ。二杯目もふくよかであり、密であり、力強い。味わいに揺るぎがない。ベリー系果実の凝縮感を持ちつつ、土壌のミネラルも感じられる。ほどよい酸味を維持したまま、ココアやラムレーズン、チョコレートの味わいが続く。余韻も長い。使用するブドウ品種はガルナチャ・ティントレーラ、テンプラニーリョ、カベルネ・ソービニヨンで、アルコール度は15%と高い。このボデガのラインナップは、Crashという名のポップで軽めのワインから、フランス樽に18カ月寝かせた限定42,000本のMatanegraまで幅広い。日本でも購入できるようになるといいな。

アブラHabla2

Habla no.2 アブラ
Cosecha/2005
Bodegas Habla
ボデガス・アブラ
(Vino de la Tierra de Extremadura)
ビノ・デ・ラ・ティエラ・デ・エクストレマドゥーラ

8,400円
《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋


芳しき甘い香りに、まずノックアウトされそうです。NO.2と名づけられたワインに使われているブドウ品種はテンプラニーリョ。これをフレンチオークで12ヶ月熟成…と、ここまではよくあるパターンなのですが、うーん、どこに秘密があるのだろう?このボデガは2001年に、とある実業家がスペインでサイコーのワインを造ろうと最先端の技術を投入して創立されました。2005年が初ビンテージで、私が出会ったのは2009年のスペイングルメフェアでした。その時も熟成した味と香りに驚かされましたが、いま飲んでもやはりすごい!ひと口目から、甘美な魅惑ワールドに引き込まれます。
畑は64区画に分けられていて、いずれも有機栽培。自然環境に最大限配慮し、徹底した品質管理の下、トレーサビリティも完璧で出荷されています。どちらかというとこれまで地味だったワイン生産地エクストレマドゥーラに、突如表れた巨大新星。この先どこまで美味しくなるか、いや楽しみ、楽しみ。

アブラHabla4

Habla no.4 アブラ
Cosecha/2006
Bodegas Habla
ボデガス・アブラ
(Vino de la Tierra de Extremadura)
ビノ・デ・ラ・ティエラ・デ・エクストレマドゥーラ

8,400円
《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋


続いて、こちらはシラー種100%。やはりアルコール度数は14.5%とかなり高い。ボトルのカタチもユニークで、肩の部分がまっすぐ。色調は紫がかったチェリーレッド。ブルーベリーやカシスの香りとともに、グレープフルーツを思わせる甘酸っぱい柑橘系の風味も感じます。これだけ果実味たっぷりなのに、ノドごしはビロードのように滑らか。余韻も長〜く続き、口中に広がる濃厚かつ繊細な味わいに、きっとあなたもトリコになるはずです。「HABLA」とはスペイン語で「話す」。その名の通り、このうえなくウマサを饒舌に語ってくれるワインです。あまりに素晴らしくて、語る言葉もないほど。

トリビオブランコToribio

Toribio Blanco Ecologico
トリビオ ブランコ エコロヒコ

Cosecha/2010
Bodegas Toribio
ボデガス・トリビオ
(D.O.Ribera del Guadiana)
リベラ・デル・グアディアーナ

ワイン&グルメジャパン 2012
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


上記のアブラ同様、このボトルも肩の部分が少し角ばっています。エチケタに描かれた切り絵風のブドウの木(?)が可愛い。グラスに注ぐや、シトラスのいい香りがふわっと鼻先に漂い、こころに平和がやってきます。色調は薄くてわずかに小麦色。味わいは穏やかで甘味さえ感じられますが、しばらくするとほのかな塩気がやってきます。ブドウはマカベオ種100%。今の時点で日本での取り扱いはないが、価格はリーズナブルですね。

ゴロシナガルナッチャgolosina garnacha

Golosina Garnacha
ゴロシナ ガルナッチャ

Cosecha/2011
Bodegas Toribio
ボデガス・トリビオ
(D.O.Ribera del Guadiana)
リベラ・デル・グアディアーナ

ワイン&グルメジャパン 2012
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


この色合い、春ですね。輝くように鮮烈なルビー色。透明感もあります。これがガルナッチャ種100%のロゼ。夜間、丁寧に手摘みされたブドウから造られた味は、甘くてフルーティで飲みやすい。それでいて甘さはベタついた感じでないので、軽やかさとか爽やかさのバランスが取れていて、とてもイイ。
つまり、軽い・旨いで、クイクイ飲める。夏の日盛り、ビーチで汐風に吹かれながら、グラスを傾けると、一本はカンタンに空いちゃうね。白肌の磁器で綺麗な色を眺めながら、カジュアルに飲みたい。

Asturias (1)
Extremadura (1)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワイン(エクトレマドゥーラ)の産地 -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Tomomi Inoue 1997-2017
制作:TOMOS-NETWORK,ink.