試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Catalunya (6)
D.O.カタルーニャ/D.O.エンポルダ
D.O.プリオラート/D.O.ペネデスの赤ワイン

Catalunya (7)
Catalunya (5)
カタルーニャ(Catalunya)Mas Oliveras

Mas Oliveras マス・オリベラス
Cosecha 2005
Bodegas Roqueta,S.A.
ボデガス・ロケッタ
(D.O. Catalunya)

1,000円
《関連商品取扱会社》
・メルシャン株式会社


ベリー系のフルーティな味わいとリコリスやココアの風味が広がる。樽香は3ヶ月の割には強く出ているけれど、余韻はイマイチかな。でもガバーッと包み込むようなテンプラニーリョ100%の味はイケてます。一見フツーっぽいけど、なんて言うかテンプラニーリョの味、好きなんです。
Oliverasという名は、ブドウ畑の周りにオリーブの木が沢山あることからきているそうです。そういえばエチケタのデザインもオリーブの木でした。納得!

アンプルダン・コスタ・ブラバ(Ampurdan-Costa Brava)Espelt

Espelt (Vidivi)
エスペルト
Cosecha/2003
Espelt Vinicultors, S.L.
セラー・エスペルト
(D.O. Emporda)
エンポルダ

2,100円
《関連商品取扱会社》
・ミリオン商事株式会社


抜栓する際、あえなくコルクが粉砕。でも気を取り直して、コルクかすを取り除き試飲をはじめる。このボデガで作られる赤ワイン4種のうちの一つ「Vidivi」で、「神のワイン」という意味があるとか。ハ、ハッ〜!畏れ多いのだ!メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、ウル・デ・リュブレ、カリニャーナのブレンド。味わい、香りとも、バランスよくまとまってますね。突出した個性は感じられませんが、完熟した果実とジンジャー系のスパイスの香りが複雑に混じり合い、イイ感じ。ただ、時間が経つと、煮詰まったような感じも少し。
D.O.アンプルダン・コスタ・ブラバは、日本ではまだなじみ薄ですが、フランス国境にほど近いピレネー山脈の麓にあり、地中海にも面しています。1999年創業のこのボデガがあるフィゲレス(Figueres)は、20世紀美術界が生んだ奇才ダリの生誕地でもあります。というわけで、ラベルもダリに負けじと、バルセロナ五輪のマスコット、コビーをデザインしたJavier Mariscal氏の手になるもの。どちらが好みかはその人次第ですけど。翌日、飲み残し分はベリー系の濃厚さが加わり、よりジャーミィな味わいがしました。

Priorat(プリオラート)El Tancatr

El Tancat エル・タンカ
Cosecha 1999
Masia Duch
マシア・ダッチ
(D.O. Priorat)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
・日本未発売


深いレンガ色。カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignion)、メルロー(merlot,)、ガルナチャ・バレル(garnacha barrel)のブレンドは、最初スイカのようなサッパリとした香りが立ち、味わいも軽めに感じられる。たが、グラスを重ねるごとに、ブドウの持つ個性と凝縮感が徐々に顔を出してきます。香りも変化し、スイカのような香りは消え、トーストのような味わいが特徴的に。3時間後はまさに驚き!カンペキなる凝縮感と熟成香が広がる。タンニン、カカオが口の中をふくよかに覆いつくすのであります。

Priorat(プリオラート)Mas de Masos

Mas de Masos マス・デ・マソス
Cosecha 1999
Cellers Capafonso-Osso
セラー・カパフォンソ・オッソ
(D.O.Priorat)
プリオラート

8,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社サス


1992年創業のボデガですが、5世代にわたってワイン造りを続けていて、いまではプリオラートでも屈指のボデガの一つに数えられています。栽培には有機肥料のみ使用、いまどきの自然に優しい栽培というやつだ。
ブランド名の"Mas de Masos"とは、小さなブドウ園を統合したと言う意味です。50年以上前に植えられたという6千本の古木から摘まれた味わいは、複雑なフレーバーを有し、半世紀の歴史の証言者と言えよう。一口目から、いまだ衰えないみなぎる力強さが、グラスを傾ける人の身も心をしっかりとらえて離さない。野生の完熟ベリーの味がフワッときて、後味にはメンソールの爽快感も。品種はガルナッチャ、カベルネソービニヨン、カリニエナ、シラーで、アルコール度14.5%。ワインマニアが喜びそうな一本だ。

カタルーニャ(Catalunya)Ramon Roqueta

Ramon Roqueta ラモン・ロケッタ
Reserva 2002
Bodegas Roqueta,S.L.
(D.D.Catalunya)
カタルーニャ

1,470円
《関連商品取扱会社》
・メルシャン株式会社


ペネデスの北西に位置するプラ・デ・バジェスにあるボデガ。1896年創設の古い歴史を持った造り手。フェリペ皇太子が贔屓(ひいき)にしてるとか、あの三ツ星レストラン「エル・ブジ」がリストアップしてるとか、かなり気合が入ってます。でも評価は自分の舌でしましょうね。
このレセルバは、テンプラニーリョとカベルネ・ソービニヨンのブレンド。といっても、テンプラニーリョが勝っているようだ。一見ノーマルかな…と思ったけど、滋味深くもある。色調はクリア。コケモモのような酸味と甘味、そしてバルサミコのようなブーケがこのワインに奥行きを与えている。骨格もしっかりしている。ラベルやボトルを覆うネットは今風ではないけど、ま、頑固さもいいか。

Lo Pior

Lo Piot ロ・ピオット
Francesca Vincent Robert
フランセスカ・ビセンテ・ロベルト
cosecha 2001
(D.O.Q. Priorat)
プリオラート

《関連商品取扱会社》
・株式会社モトックス
4,000円位
Viva!spainwine

細身のボトル。少々暗い赤紫色。ハツラツとした酸と思ったら、一変し穏やかな酸。ヨードやクローブの風味はプリオラートという土壌からくるものなのか?最後の一滴まで揺るぎのない味わいを維持しながら、触れるとこわれてしまいそうな、とても繊細かつ洗練されたボディを持っています。旨いよ、コレ!最後はオリも凄いことになっているけど…。

Priorat(プリオラート)Mas Perinet

Mas Perinet マス・ペリネット
Cosecha 2002 
Mas Perinet,S.L.
(D.O.Priorat)
プリオラート

3,680円
《関連商品取扱会社》



結構酸味が強くてかつ濃醇、血気盛んな若者を思わせます。口の中に広がったブドウ果がいいハーブ香をともなって、鼻から抜ける。コレ、やっぱりテンプラニーリョじゃないですよね。アプリコットのあじわいもあります。16カ月の樽熟成を経ていますが、まだキャピキャピしている。
でも酸味もしっかりしていて小賢しくまとまってない分、長期熟成後は大バケする期待もうっすらあるのであります。品種はガルナッチャ・ティンタ、シラー、カリニェナ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローが巧みにブレンドされています。
スペインを代表する歌手J.M.セラット氏が仲間と立ち上げたというユニークなボデガ。

Catalunya (7)
Catalunya (5)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの産地(カタルーニャについて) -歴史 - 種類 - 産地 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2012
制作:TOMOSNETWORK,ink.