試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Catalunya (3)
カタルーニャの赤ワイン

Catalunya (4)
Catalunya (2)
Penedes(ペネデス)AUGUSTUS

AUGUSTUS アウグストゥス
Cosecha/1995
Cellers Puig & Roca, S.A.
(D.O.Penedes)
ペネデス

2,600円
《関連商品取扱会社》
・株式会社イムコ


(Tomomi)
色合いはガーネット。甘美な香りが拡散せず、鼻腔をくすぐる。口に含むと、慎ましやかだが、明確な意志がビビッと伝わってきますね。味わいが実にコンパクトに凝縮されており、肉感的ですらある。時にくぐもった感じも表れるが、中途半端なスマートさより、これくらいの主張がある方が好ましい。ふくよかさに感心して飲みはじめたら、止まらないから気をつけて!

Penedes(ペネデス)MAS COMTAL

MAS COMTAL マス・コンタル
Cosecha/1997
Albert Mira i Mallofre
(D.O.Penedes)

1,900円
《関連商品取扱会社》
・株式会社イムコ


(Tomomi)
深く濃いルビー色。最初の一撃から味も香りも、フルーツの凝縮感がみなぎっている。グリーンペッパーの香りに加え、プラムやアメリカンチェリー系のブーケも。はたせるかな、まだ紫色が強くタンニンも粗くて、結構クーッとくる。でも変に小賢しくないところがマル。正々堂々直球勝負を挑んでくる。こういう、まっすぐなところが好きだな。この地は本来、上質のスパークリングワイン(cava)とロサード(rosado)の産地で有名でだが、ここにきて赤(tinto)のバラエティも見逃せませんよ。

Priorato(プリオラート)Cims de Porrera

CIMS de PORRERA “Classic”
シムス・デ・ポレーラ
Cosecha/1999
Cims de Porrera, S.L.
(D.O.Priorat)
プリオラート

8,000円〜10,600円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや
・有限会社シミズ


(Tomomi)
見事なまでに昇華された果実味が、一口目からドッと押し寄せる。この時点で、星4つは確定。カリニェナ種とガルナッチャ種中心のブレンドはプリオラートのお家芸だが、このひと瓶も例にもれずその配合。酸味はあまりなく、ハッカクのような薬味が迫る。時たま、むせるほどの圧倒的なパワーを見せつけてくれる。甘味というより熟した果実のこってり感というところか。デザートワインを思わせるこの濃縮感が少し気になるが、「Porrera(村の名前)」の「cims(頂点)」という名前からすると、この地に君臨する味わいを目指しているのであろう。収穫量は非常に少なく1ha当たり1klだそうです。

Tarragona(タラゴナ)Costers del Gravet

COSTERS del GRAVET
コステル・デル・グラヴェット

Cosecha/1999
Celler de Capcanes, S.L.
カプサネス
(D.O.Tarragona)
タラゴナ

24 Euro
《関連商品取扱会社》
・BUDO YA


(Tomomi)
バルセロナ沿岸を南下、Penedesと隣接するTarragona地方のワインを初テイスティング。滑らかさが心地よく、舌から歯茎、ノドへとグラスに注がれた液体が転がるように滑空する。カベルネ・ソービニヨンやテンプラニーリョなどの品種が溶け合い、素晴らしいハーモニーを奏でている。細かい酒石が付着したコルクの煌めきは、雲ひとつない満天の銀河を連想させる。際立った個性はないが、軽いのに深い。繊細なのに骨太。雑味を全く感じさせないパーフェクトな舌触り。澄んだガーネット色もイケてる。日本のスペインレストランのシェフにもそっと教えてあげたい良品です。

Priorato(プリオラート)Les Terrasses

Les TERRASSES
レス・テラセス

Cosecha/1999
Alvaro Palacios
(D.O.Priorat)

2,980円〜4,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや
・株式会社ジャパン インポートシステム
・株式会社アルカン


(Tomomi)
ボトルはスマートな細身で、てっぺんに丹頂鶴みたいな赤のアクセント。抜栓するなり立ち上がるのは、ラズベリー畑の甘酸っぱい香り。コルクは若木のようにキレイ。少し紫がかったクリアルビー色と香りは、溌溂としていて若い肢体を思わせる。強烈なパンチが次々と繰り出されるのだが、酸味が尖っていて、熟成したまろやかさはない。なんとなくアンバランスだけと、清涼感があり、悪くない。数時間後、酸味が後退し、いい甘さが射してくる。それまでバラバラだったキャラクターも、落ち着きを見せ始め、果実の輪郭を帯びてくる。リオハのワインを代表するボデガス・パラシオ社のアルバロ・ハラシオ氏がプリオラートで作った意欲作だ。

Penedes(ペネデス)NEROLA

NEROLA ネロラ
Cosecha/2000
Miguel Torres, S.A.
(D.O.Penedes)

2,550円
《関連商品取扱会社》
・サントリー株式会社


(Tomomi)
なんという滑らかさだろう。ひと口含むと、ビロードのようなまろやかさが、優雅に舌の上を舞う。こちらは、ペネデスの名門ボデガ、トーレス家の長女がプロデュースした一本。味わいは、どこまでも柔らかで、きめ細かくて穏やか。ムルシア地方の在来種であるモナストレルとシラーのブレンドが新鮮だ。モナストレルの特徴であるクドさはなく、かといって淡白でもなく。豊かな果実味としっかりしたタンニンは健在だ。翌日は濃厚さを増すが、まろやかさは続く。ラベルにはガウディ生誕150周年を記念して彼のデザインを起用している。それはそれでいいのだが、裏の解説部分に、日本語のシールがべっとりと貼られていたため、スペイン語が読み取れない。配慮がほしいなぁ。

Priorato(プリオラート)PASANAU

PASANAU パサナウ
Cosecha/1999
Pesanau Germans, S.L.
(D.O.Priorat)

4,200円〜5,450円
《関連商品取扱会社》
・株式会社ミレジム
・株式会社やまや


(Tomomi)
背の高いボトル。ラベルの風景にも垣間見れるように、Montsant山脈の南壁の麓に広がるプドウ園からやってきた一本。最初は味わいの焦点がイマひとつ定まらなかったが、次第にスパイシーなチョコレート風味が出てきた。ダスティな感はあるけど、それとて素朴でイイ。クリスタルのグラスより、陶磁器でやる方が合っていそう。南に面している(昼夜の気温差が大きい)ため、陽光と微風がこのワインに凝縮感という名の生命を吹き込んでいる。惑星(planeta)という農場(finca)名が示すように、開高健じゃないけど、新しい天体の発見になるといいのにね。

Penedes(ペネデス)MASIS MONAISTRAL

MASIA MONISTROL
マシア・モニストロル

Cosecha/1999
Marques de Monistrol, S.A.
(D.O.Penedes)

1,100円
《関連商品取扱会社》
・株式会社イムコ


(Tomomi)
1882年創業の老舗ボデガのホベン(早飲みタイプ)。若いワイン特有の荒削りな印象は否めないが、酸味のほかにほんのり甘い風味もしっかり。カカオ?カシス?いやいやチョコレートの香りもあるぞ。99年と比較的最近の収穫だが、バランスの取れた味わいはなかなかなものです。均一な味わいが最後の最後まで続きました。ソツなくキッチリとまとめられた、リーズナブルな一本といえましょう。

Catalunya (4)
Catalunya (2)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの産地(カタルーニャについて) -歴史 - 種類 - 産地 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2012
制作:TOMOSNETWORK,ink.