試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Castilla y Leon (4)
カスティーリャ・イ・レオン
D.O.リベラ・デル・ドゥエロのワイン

Castilla y Leon (5)
Castilla y Leon (3)
Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)CONDE de SIRUELA

CONDE de SIRUELA
コンデ・デ・シルエラ

Reserva/1994
Bodegas Santa Eulalia,S.A.
(D.O. Ribera del Duero)
リベラ・デル・ドゥエロ

3,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや


(Tomomi)
コルクが全体にしっとりと濡れてイイ感じ。グラスに注いだルビー色の輝きもキレイ。タンニンもふくよかでイイぞ。皮革とか腐葉土とかの味わいは、どちらかというとワインを飲みなれた人好みだが、後味にいい甘さが射してくる。キャラクターに押しつけがましさがなく、それでいて心にジーンと訴えてくるウマサがある。香り・飲み口・後味など、あらゆる面でアベレージが高いと思う。野球選手にたとえるなら「3割・30本塁打・30盗塁」の好打者といったところか。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)BOADA

BOADA
ボアダ

Reserva/1989
Bodegas S.A.T. Los Curros
(D.O. Ribera del Duero)

5,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社成城石井


(Tomomi)
液体はグラスを薄い焦げ茶で満たし、縁にわずかなオレンジ色を煌めかせる。フルボディとは思えぬやさしい飲み口。香りは熟したプラムやバニラのそれ。Los Currosといえば、D.O.に属さないルエダ地区の"Yllera"が私のお気に入りだが、このワインはD.O.認定地で手がけた銘柄。さて結論から言うと、"Yllera"の印象があまりに強いため、それを凌ぐのは大変なのです。アメリカンオークで2年、ビンで3年熟成を経ているが、可もなく不可もなく。今回抜栓した一本は、残念ながらテンプラニーリョならではのチカラを感じることができなかった。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)CALLEJO

CALLEJO
カジェホ

Crianza/1994
Bodegas Felix Callejo,S.A.
(D.O. Ribera del Duero)

3,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社スマイル
・トーメンフーズ株式会社


(Tomomi)
ひと口含むと芳しい果実がひらめき、ブドウ香が愛想よく微笑みかけてくる。この甘美さはなんだろう?時に胡椒の閃光があり、時にはバニラの従順が押し寄せる。きっちりとした骨格の中に、いとおしさが明滅する一方重厚感も垣間見せてくれる。バランスの良さが飲む人に幸福感を与えてくれる、そんな作り手のスタイルが見えるようでうれしい。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)VIZCARRA

VIZCARRA
ヴィスカラ

Crianza/1996
Bodegas Vizcarra Ramos
(D.O. Ribera del Duero)

1,890円
《関連商品取扱会社》
・アズマコーポレーション
・Cave de Relax


(Tomomi)
一杯、二杯とグラスを口に運ぶ。とりたててコメントするほどのキャラクターは感じられないが、沈着な味わいには好感がもてる。だが待てよ。香りの花が時間が経過してもなかなか咲かない。時折、雨上がりの森で嗅ぐ腐葉土、甘美なリコリス、ツーンとくる薬品臭など、さまざまな風味が押し寄せてくるのだが、それらがバラバラに主張するため熟成の域まで達していない。一本飲み終えても、結局は黙して語らずじまいでした。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)VALDERIZ

VALDERIZ
ヴァルデリス

Cosecha/1999
Embotellado por Cia.de Termo Rodrigez,S.L.
Bodegas y vinedos Valderiz,S.L.
(D.O. Ribera del Duero)

3,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや


(Tomomi)
見て見て!このユニークなラベル。写真だよ。アートだよ。シュールだね。思わず手が伸び、好奇心でゲットする。「リオハの異端児」と評判のテルモ・ロドリゲス氏が、ビオディナミ栽培の先駆者エステバン氏とタッグを組んだ初ヴィンテージ作品は、ブドウの酸味とほのかな甘味がいい凝縮感を醸し出しています。ツンときて、フワ〜ッときて、バランスもメリハリもグッドやな。時間の経過とともに、カカオの風味がクッキリ際立つ。ロドリゲス会心の1本だぜ。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)ALTO MATALLANA

ALTO MATALLANA
マタリャーナ

Cosecha/1999
Embotellado por Cia.de Termo Rodrigez,S.L.
Bodegas y vinedos Valderiz,S.L.
(D.O. Ribera del Duero)

10,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社オーデックス・ジャパン
・株式会社やまや


(Tomomi)
引き続きテルモ・ロドリゲス氏の作品。どこが正面かわからないデザインのラベルが、いかにもこの人らしい。強烈な赤紫色はグレープジュースそのまま(当たり前か)。しばらく置くとチョコレート風味が立ち上がるが、味はカタく、タンニンもかなりキツい。しっかりした骨格は感じられるのだが、こんなに力強いワインを作っていいの?あと5年も置くと、印象もかなり違うのだろうが、ウチには保存ケースがないので、ま、しょうがないか。好印象の代わりに、赤紫の色素が私の歯茎や舌にしっかり刻まれるのでした。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)VINA SASTRE

VINA SASTRE
ビーニャ・サストレ

Cosecha/1996
Bodegas Hnos.Sastre,S.L.
(D.O. Ribera del Duero)

22 Euro
7,000円
《関連商品取扱会社》
・BUDO YA
・株式会社やまや


(Tomomi)
サンタクルス農園の限られたブドウ畑から収穫されたブドウ果は、キレイなブラックチェリー色でご挨拶。少しばかりダスティだが、ほんのり甘くて芳しい香りは好感が持てる。穏やかさの中にまろみがあって、いいんじゃない。パワーだってあるしね。97年のクリアンサは少しツーンとくる樽香が気になったが、これはオススメだと思うよ。

Ribera del Duero(リベラ・デル・ドゥエロ)EMILIO MORO

EMILIO MORO
エミリオ・モロ

Reserva/1996
Bodegas Emilio Moro,S.L.
(D.O. Ribera del Duero)

5,000円
《関連商品取扱会社》
・株式会社やまや
・BUDO YA ... 3.140 pts.(Crianza/96)


(Tomomi)
深いルビー色が神秘的。スムーズなのどごし。カシス、カンゾー、リコリスなどのスパイシーな味わい、優美な甘さがフワ〜ッと五感を包み込む。開封時は酸味がまさっていたが、次第に酸味は和らぎ、代わってまろやかさが明滅しはじめる。同じ年のクリアンサもなかなか。こじんまりと家内工業的に経営しているらしいが、エチケタに描かれたパステルの淡いペーシュをベースにした色調(クリアンサは茶、レセルバは青をプラス)の風景画にも、作り手の温かみが良く出ている。

Castilla y Leon (5)
Castilla y Leon (3)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの産地(カスティージャ・イ・レオンについて) -歴史 - 種類 - 産地 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2016
制作:TOMOSNETWORK,ink.