試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Castilla y Leon (15)
カスティーリャ・イ・レオン
D.O.ビエルソ/D.O.リベラ・デル・ドゥエロ/D.O.トロのワイン

Castilla y Leon (16)
Castilla y Leon (14)
Ultreia

Ultreia Saint Jacques
ウルトレイア・サン・ジャック
Bodegas y Vinedos Raul Perez,S.L.U.
ラウル・ペレス
cosecha 2008
(D.O. Bierzo)
ビエルソ

《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋
3,150円
viva!vinodeespana

近年にわかに注目されている、スペイン北西部ガリシアに接するビエルソ地区。ここの土着品種であるメンシアもまた注目度上昇中。とまあ、ホットな眼差しを受けていますが、味わいはいたってクール。Vino fresco(冷たいワイン)と呼ばれるように、口に含むと冷涼さが広がります。凝縮感があるのに重く感じられないのはこの味わいのせいなのです。ハッカやシナモンなどのハーブ香とでもいいましょうか…。
で、この赤は樹齢80年以上のメンシア種100%で作られています。DOビエルソが脚光を浴びるようになったもう一つの要素であるワイン醸造家ラウル・ペレスが醸した一本。ブドウ畑は小石混じりの粘土質土壌で、急峻な斜面に点在しているそうで、それだけでも大変なのに、圧搾は自分の足でするというから恐れ入ります。

Qumran

Qumran ケマン
Bodegas y Vinedos Qumran,S.A.
crianza 2006
(D.O. Ribera del Duero)
リベラ・デル・ドゥエロ

Spain Gourmet Fair 2010
《関連商品取扱会社》
・日本未発売
viva!vinodeespana

長くてキレイなコルクを抜くと、熟した果実の香りが立ち上がる。シナモン、ハッカク、リコリス…のスパイシーな香りや、少しスモーキーな香りが後に続く。高品質ワインだけを生産するというポリシーのもと、自社畑から手摘みで収穫したテンプラニーリョで、年間9万ボトル生産している。エチケタのデザインもいたってモダン。
味わいはラズベリー、トロピカルフルーツのような完熟フルーツの甘みが舌先をかすめ、土の味わいもジワッときて、やがてトリュフの残り香が飲む人を口福(こうふく)感の高みへと誘う。スペイングルメフェアで出会った傑作。

YlleraDominus

Yllera Dominus イエラ・ドミヌス
GRUPO YLLERA
イエラ・グループ
cosecha 2004
(Tierra de Castilla y Leon)
カスティーリャ・イ・レオン

Foodex Japan 2010
《関連商品取扱会社》
・株式会社成城石井
10,000円
viva!vinodeespana

木箱から取り出したワインは、ボトルデザインや銀プレートのエチケタなどからして、すでに高級感を漂わせます。樹齢50年以上の選りすぐったブドウ(100%テンプラニーリョ)のみ使用。樽で16ヶ月、瓶で12ヶ月熟成した、スペイン王室ご用達、Yllera(イリェーラ)シリーズの最高級品です。
滑らかなノドごし、チョコレート、コーヒー、バニラ、シナモン、クローブなどの味わいが、バランスよく明滅する。ときに舌を洗う滋味も少々…。このすさまじいほどの凝縮感が、時の経過とともにドンドン変わる。ボトルを空にするころには、密度の濃い一本のシネマを観てカタルシスを感じる自分がいました。

El Reventon

EL REVENTON エル・レベントン
Bodegas Jimenez-landi
ヒメネス・ランディ
cosecha 2005
(D.O. Bierzo)
ビエルソ

《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋
8,400円
viva!vinodeespana

何という緻密さだ!これ、これだったのですね。使われているブドウはガルナッチャ種100%。いま、世界から最も注目されているスペインの醸造家ラウル・ペレスとダニエル・ゴメス・ヒメネス・ランディによるコラボレーション・ワインにココロが歓喜の叫びを上げます。
標高850メートルにある粘板岩の土壌で、ビオディナミ農法で栽培されたワインにこんなにもポテンシャルがあるなんて…。これ、かなりスゴイと思う。よく骨格がしっかりしているという言葉を聞きますが、その線で言うなら、骨ばかりか、キレイに鍛えぬかれた筋肉にもほれぼれします。生産量はたったの1,800本。Reventonの意味は「急坂」、そして「破裂」。なるほど、急斜面で作られたワインが、飲む人をハートブレイクさせるインパクトを持つというわけか…。

Vina Vilano

Vina Vilano ビーニャ・ビラーノ
Reserva 2004
Bodegas Vina Vilano S.C.
(D.O.Ribera del Duero)
リベラ・デル・ドゥエロ

Foodex Japan 2010
《関連商品取扱会社》
・日本未発売
viva!vinodeespana

リベラ・デル・ドゥエロでも最高の土壌とされるペドロサ(Pedrosa de Duero)の大地に位置するこのボデガのワインはCastilla y Leon(13)に続いて2度目の登場です。前回紹介したワインは樽熟させないヤングワイン(Sin Crianza)でしたが、こいつは24ヶ月フランス&ハンガリーの樽に寝かせ、その後18ヶ月の瓶熟を経、満を持して出荷されたレセルバ(Reserva)。
グラスに注がれた輝かしいルビーの色合いも魅惑的なら、プラムやアメリカンチェリーなどを連想させる果実の香りも好感度大。ホッコリとした中にも、ベタつかない清澄な味わいが綺麗でオシャレなんだな。テンプラニーリョ特有の上品な甘みもすこぶるヨロシ。創業1957年、いまやリベラを代表する正当派と断言したい。

Matsu

Matsu El Picaro
マツ エル・ピカロ

Matsu Bodega y Vinedos Ecologicos S.L.
ビンタエ・グループ
cosecha 2008
(D.O. Toro)
トロ

《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋
1,944円
WebShopスペインワイン、発見!

いやあ、この農夫の顔写真、インパクトあるなぁ〜。一度見たら、忘れられないよね。このMATSUは3部作シリーズになっていて、今回ご紹介するエル・ピカロの味わいは野生味たっぷり。ほのかな甘みもさしていて、イイ感じ。チョコレートの香り、ひと口飲むとブラックベリー系の酸味、そしてタンニンもあるが、意外とストーンとのどを通り抜けるのは、バランスがいいのでしょうね、少し樽香が強すぎる気がしないでもないが…。

Fescenino

FEscenino フェッセニーノ
Bodegas y Vinedos Juan Manuel Burgos, S.L.
Cosecha 2007
(D.O. Ribera del Duero)
リベラ・デル・ドゥエロ

《関連商品取扱会社》
・ワイナリー和泉屋
2,499円
viva!vinodeespana

色調は暗赤紫で、酸味の強い香り。若木のTinta del Pais 100%を樽熟成させている。タンニンも強めで、歯にエグミを感じる。最初は結構エグミが強いが、空気に触れるにつれて、マイルドになってくる。ラテン語の「放蕩な」ワインは、少し寝かせるといいということか…。オリも結構スゴイ。

Vina Sulpicia

Vina Sulpicia ビーニャ・スルピシア
Ermita del Conde, S.L.
Cosecha 2008
(Vino de lr Tierra de Castilla y Leon)
カスティーリャ・イ・レオン

《関連商品取扱会社》
・有限会社ワイナリー和泉屋
2,499円
viva!vinodeespana

ラベルはそっけない。ワイン栓はプラスチック。と、あまり高級なイメージがないのです。色調は暗い赤紫。香りはハッカク、薬くさい。テンプラニーリョ種100%とは意外でした。酸味が利いていて、過ぎないところは好ましい。濃厚な感じがあり、野趣にあふれる。後味に樽香が残る一方、果梗を発酵槽につけたばかりみたいな青臭さも感じられる。タンニンもそれなりに強いのだが、それ以上訴えてくるものはない。最後の一滴に至るまで、味わいが開かないのである。私の保管がマズかったかもしれない。保管と飲み頃の判断には気をつけなくちゃ…。

Castilla y Leon (16)
Castilla y Leon (14)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索



スペインワインの産地(カスティージャ・イ・レオンについて) -歴史 - 種類 - 産地 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Noriko Horikoshi, Tomomi Inoue 1997-2012
制作:TOMOSNETWORK,ink.