試飲コーナー スペインワイン発見!

Viva!スペインワイン

Islas Canarias (1)
カナリア諸島

D.O.イコデン・ダウテ・イソラ、テネリフェ島
ラ・パルマ島、グラン・カナリア島のワイン
← Mallorca (1) Cava (4)
Artifice Tinto、アルティフィセ・ティント

Artifice Tinto
アルティフィセ・ティント

Cosecha/2016
Bodega Borja Pérez Viticultor
ボデガ・ボルハ・ペレス・ヴィティクルトール
D.O.Ycoden-Daute-Isora (Canary Islands)
イコデン・ダウテ・イソラ(カナリア諸島)

5,280円(税込)
《関連商品取扱会社》
fun WebShopスペインワイン、発見!

アフリカ北西部、モロッコや西サハラ西岸の沖に7つの火山島が点在するカナリア諸島。その中で最大の島テネリフェで造られたワインです。ブドウを栽培するのはファミリーの4代目にあたる若きテネリフェ人ボルハ・ペレス。スペイン語で「開発者、発明者」を意味する「アルティフィセ」は、カナリア諸島の自然景観を長年にわたり保全してきた亡き祖父や地元の栽培人へのオマージュとして作られた赤ワイン。エチケットには祖父の手が描かれています。
ビオディナミの経験を取り入れた持続可能な農業を実践しながら、イコデン・ダウテ・イソラならではのテロワール(気候風土、土壌など)、ブドウ(リスタン・ネグロ種)を使い、島を代弁するようなワインを造りたい。この思いから、区画ごとに収穫したブドウをさまざまな種類の野生酵母を使い、コンクリートタンクとステンレスタンクで抽出を強くせずに発酵を促し、20ℓと30ℓのフードル(大樽)やコンクリートタンクで熟成。できるだけ自然にまかせ、人の介入をせずに造ります。色合いは薄い薄い赤茶色で、縁にいくと透明感のあるオレンジ色。アルコー度は13.5%ありますが、フレッシュでノド元をスーッと滑ります。梅や酸の香りがエレガントで、表現力豊かなワインです。生産本数5400本。

Artifice Listan Blanco de Canarias、アルティフィセ・リスタン・ブランコ・デ・カナリアス

Artifice Listan Blanco de Canarias
アルティフィセ・リスタン・ブランコ

Cosecha/2016
Bodega Borja Pérez Viticultor
ボデガ・ボルハ・ペレス・ヴィティクルトール
D.O.Ycoden-Daute-Isora (Canary Islands)
イコデン・ダウテ・イソラ(カナリア諸島)

5,280円(税込)
《関連商品取扱会社》
・サス株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

上記同様、カナリア諸島テネリフェ島で作られる白ワイン。カナリアのワインといえば、主要なブドウ品種は Listan リスタン種。赤ワイン用には黒ブドウ品種のリスタン・ネグロ、白ワイン用には白ブドウ品種のリスタン・ブランコが知られています。カナリアだけの固有品種で、 火山地域の土壌である灰と岩で構成され、気候は大西洋の影響を受けています。
松や栗やブナの森、山菜やウイキョウの林に囲まれた畑で、33歳の現オーナーは祖父から教わったビオディナミの要素を取り入れた持続可能な農業を実践。手作業による、丁寧な畑仕事。4つの異なった区画で収穫されたブドウ(リスタン・ブランコ種)の90%は500リットルの樽で別々に発酵させ、10カ月熟成。残りの10%は樽で発酵させた後、40日間果皮と醸し、その後9~10カ月樽で熟成させています。二酸化硫黄の添加は瓶詰前のみ。 外観はキレイな薄黄色。いい香りがして、角砂糖、ハチミツ、ドライフルーツなどを感じます。アルコール度は13.0%。生産本数は約5000本です。

イゲーラ・マヨール、La Higuera Mayor

Negramol ネグラモル

Cosecha/2016
Victoria Torres (Matias i Torres)
ヴィクトリア・トーレス(マティアス イ トーレス)
D.O. La Palma / Isla de Canarias
カナリア諸島D.O.ラ・パルマ

4,200円
《関連商品取扱会社》
・BMO株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

スペイン本国から遠く離れたアフリカ大陸モロッコに近い大西洋上に位置するカナリア諸島。その西端に位置するラ・パルマ島は3分の2がユネスコにより生物圏保護区に指定され、空気が澄み、世界一の天体観測地としても知られています。この地で、家族が代々繋いできた“宝物”の畑を守り続ける生産者がいます。それが「ヴィクトリア・トーレス(旧マティアス イ トーレス)」、現在の当主ヴィクトリアは5代目に当たります。
最低限の硫黄撒布以外は一切農薬を使用せず、自然をリスペクトしたビオディナミ農法を思慮深く実践しています。乾燥イチジク、ブルーベリーの果実味とハーブ香に加え、樽のロースト香が重厚感をもたらしています。とはいえフレッシュ感が損なわれることもありません。バランスのとれたこの絶妙な味わいに、パルマ島の大地の息吹を感じることができます。

イゲーラ・マヨール、La Higuera Mayor

Dieg0 ディエゴ

Cosecha/2016
Victoria Torres (Matias i Torres)
ヴィクトリア・トーレス(マティアス イ トーレス)
D.O. La Palma / Isla de Canarias
カナリア諸島D.O.ラ・パルマ

4,800円
《関連商品取扱会社》
・BMO株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

スペイン本国から遠く離れたアフリカ大陸モロッコに近い大西洋上に位置するカナリア諸島。その西端に位置するラ・パルマ島で作られる秘蔵の白ワインです。かつてヨーロッパを襲ったフィロキセラが到達しなかった島で、土壌が火山灰であるためブドウ栽培特有の病害がありません。
ボデガ(ワイナリー)は一世紀以上の歴史があり、現在の当主は5代目の女性醸造家。カナリア固有の白ブドウ品種ビバリエゴ(ディエゴ)。色調は濃く、それでいて酸が豊富でキレイ。個性的な味わいと力強さ。この畑は高い標高(700m)にある上、冷たい西風の影響からか、ほのかに塩味も感じます。
一つ上で紹介したネグラモル同様、スペインの三つ星レストラン カン・ロカでは、リスト外の秘蔵ワインとして扱わうなど、国内外で人気が急上昇中。まさに、恐るべしカナリアです。

イゲーラ・マヨール、La Higuera Mayor

la HIGUERA MAYOR
イゲーラ・マヨール

Cosecha/2010
Luis Norberto Lopez Parres
(D.O. Gran Canaria)
グラン・カナリア島

Foodex Japan 2014
《関連商品取扱会社》
・日本未発売


これもカナリア諸島のワインです。スペイン本土より南西へ約1,000キロ、カナリア諸島は7つの島からなる群島ですが、意外にも10もの原産地呼称があるのを知ってますか?その一つDOグラン・カナリアは島全体が原産地呼称地域に認定されています。緯度でいえば、日本の奄美大島とほぼ同位置。アフリカ大陸に近いため、春先にシロコ(SIROCO)と呼ばれるサハラ砂漠の砂塵を含んだ熱風が吹くことがありますが、平均すると年中過ごしやすい気候に恵まれています。近くには、噴火でできた直径800m、深さ200mのバンダマのカルデラ(CALDERA DE BANDAMA)やスペイン最古のゴルフクラブがあります。と、観光案内はさておき、この一帯はブドウ畑も多く点在しています。
ここに紹介するワインは2014年のフーデックスでお目にかかりました。イベリア半島とは違う独自の風土から生まれる独特な味わいは、かなりユニーク。それもそのはず。火山灰土壌の畑で育つリスタン・ネグロ listan negro、ティンティーリャ tintilla、カステジャーナ castellana、ネグラモル negramollといった聞きなれない土着品種のブレンド。コレ一本で勝負しています。フランス樽で8カ月熟成、アルコール度数は14.5%。「Higuera」とはスペイン語でイチジクのコト。かつて野生のイチジクが咲き乱れていたのか?プーンとした風味はイチジクか、はたまたシナモンやスモーク、チョコレートっぽい香りも現れる。不思議の島の魔術的味わい…そそられるなあ。

← Mallorca (1) Cava (4) →

スペインワインの産地(カナリア諸島について) -歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)