試飲コーナー

スペインワイン、発見!

Viva!スペインワイン

Asturias アストゥリアス(1)
カンガス・デル・ナルセアのワイン

Galicia (1)
Extremadura (2)
LaFanfarria ラファンファリア

LA FANFARRIA
ラ・ファンファンリア

Cosecha/2014
DOMINIO DEL UROGALLO
ドミニオ・デル・ウロガリョ
(Vinos de Calidad Cangas en Asturias)
カンガス・デル・ナルセア(アストゥリアス)

2,872円
《関連商品取扱会社》
・BMO株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

このワインの醸造家でありオーナーでもあるニコラス・マルコス氏はトロ出身。家族・親戚は代々カスティーリャ・イ・レオンのトロやルエダ、リベラ・デル・ドゥエロでワイナリーを経営、ニコラスも1995年まで携わり研鑽を積んできました。しかし自分の目指すワインがなかなかできないことから一念発起して武者修行に出ます。
フランスボルドーではリュルトン家、カリフォルニアではグラン・クリュ系の栽培・醸造責任者を経験。さらには自然派の極みの造り手まで、さまざまなワイン造りを体験してきました。
そんな折、スペインアストゥリアスのカンガス・デル・ナルセア(ガリシア州のカンガスではありません)に出会い魅了され、この地でワイン造りをすることを決断しました。
ニコラス氏にとって数を造ることは重要ではありませんでした。本当に良いワインを造るためなら急斜面の畑での手作業もなんのその。カンガスの山奥に生息するというライチョウ(Urogallo)から名前を取り「ドミニオ・デル・ウロガリョ」。2009年に移り住み、2010年に初ヴィンテージワインを発表。まさに命がけのワイン造りが、こボデガの素晴らしいワインを生んでいます。

外観はキレイな赤紫色。一口目から複雑な果実味が舌を覆います。果実味は新鮮だが、青くささはありません。ほんのりとした甘味や滋味も射していて深いです。
農薬を使わない畑から手摘みで収穫した土着のブドウを、古樽で熟成しています。ラベルの描かれた4つの妖怪は、ビオディナミ(自然農法)を貫く醸造家を変人として扱う農協・役場・農家・古い醸造家への皮肉のようです。
自分の信念を曲げない醸造家のまっすぐな美味しさを感じられるのは、私だけでしょうか…。

PesicoTinto ペシコティント

PESICO TINTO
ペシコ ティント

Cosecha/2012
DOMINIO DEL UROGALLO
ドミニオ・デル・ウロガリョ
(Vinos de Calidad Cangas en Asturias)
カンガス・デル・ナルセア(アストゥリアス)

《関連商品取扱会社》
BMO株式会社
WebShopスペインワイン、発見!

上記と同じウロガリョの赤ワインです。とあるレストランで初めて飲んだ時、正直ぶっ飛びました。20年間スペインワイン飲んできたのに、アストゥリアスのワインを飲んだことがなかったのです。
外観はキレイなレンガ色。一口目から口中を甘美な味わいが吹き渡ります。何層にもわたって押し寄せる凝縮感のある果実味は半端ではありません。といっても、飲み口はいたってスムーズ。後味に残るコーンのような、酵母のようなニュアンスはビオディナミ(バイオダイナミクス)ならでは。

使用しているブドウ品種はアストゥリアス地方の固有品種であるベルデホ・ティント、カラスキン、アルバリン・ティント、メンシア。これを手摘みで収穫し、フレンチオーク樽で発酵させ、栗フードルで10〜12か月熟成しています。醸造や熟成時も、酸化防止剤などの化学物質は一切無添加。フィルターもかけていないので、オリが残ることもあります。

スペインの隠れた産地で造られるこの甘美なワイン、一度飲めばトリコになること間違いナシです。

Galicia (1)
Extremadura (2)
楽天市場
ワインジャンルトップで探す
カスタム検索


スペインワインの歴史 - 種類 - 原産地呼称制度(DOC)


(c) Tomomi Inoue 1997-2017
制作:TOMOS-NETWORK,ink.